乱読家ノススメ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新世紀 エヴァンゲリオン」第11巻/貞本義行(角川書店少年エースコミックス)*注意!!

<<   作成日時 : 2007/08/26 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 出てたんですねえ……図書館で見てびっくり!! 「ええええ? 6月に出てたのっ!?」……って、どんだけ本屋に行ってないんじゃ、私っっ!? 図書館にすら先を越されてどうするっっ!!!


 アニメ版で言うところの24話…そう、当時、ギョーカイ中を騒然とさせた(?)アノ! 24話『最後のシ者』の回前後です。
 9月から、全四部作になるという映画『ヱヴァンゲリヲン』(何故”ヱ”で”ヲ”なのか? ご存知の方はご一報を)も発表されると言うことで……ここまで待ったんだから、もう最後までとことんつきあってやろーじゃねーの!と意気込んでおります私……。
 しかし旦那は「見てみたいような気もするけど……アンタとは行きたくないなあ……」と、のたいまいます(爆笑)。私も……あんたとは、隣に座って観たくはないわ…口元がニヤけてるのを、悟られたくないからね!



 というわけで! ここから下はお話の分かる方のみお付き合い下さい!
 腐女子の方々、同人族の方々、カヲル信者・シンジ信者の方に限定いたします。
 それ以外の方、もしくは上記の言葉の意味がお分かりになれない方は、ここでご退出下さい。 以下 反転!!




 さてさて、カヲル信者、シンジ信者のお姉さま方にはお待ちかね〜の11巻!
 カヲル君は、アニメ版とは違う、あの頑ななシンジの心を、どうやってこじ開けるのか?が主な関心事であったことでしょうね。
 そうして、どういった動機付けをさせて、自分を殺させるのか?

 ………どうでした? 納得できました?

 アニメ版の方だと、シンジ側の動機として「敵だから」「人類が生き残るために」死徒=カヲルを殺す…という展開だったように思いますが、マンガではこうなるのか……ううん、そうきたか。

 人類の存続の為ではなくて(もちろんそれも含まれはするでしょうが)、いけないと分かってはいながら、心の何処かで惹かれていたカヲルの望みを叶えてやるために、自らの手で絞め殺す……。
 これでこの後、シンジがあとを追えば、目出度く「心中成立」〜〜なんでしょうが(爆笑)。まあ、そうなるはずはなく。

 でもねえ、これでも、「シンジに自分を殺させようとするカヲル君の動機」が、ちょっとインパクト弱い……かも?と思うのは私だけでしょうか??
 もっともっと、カヲル君にはズカズカと、シンジ君の中に土足で踏み込んでいただいて(爆笑)、振り回し、掻き回した後に、引いて欲しかったなあ……。
 恋愛の基本は「押しては引く」だぞ! 押して、押して、押して、押して……ある瞬間フッと引く。すると相手はハタっと気づく……ねえ? そうでしょう??(爆笑)
 そんでもって、ふと、シンジ君がカヲル君んの不在に気づいて…一抹の寂しさを覚えて、そんな自分に狼狽えて……って展開は、求めすぎかしらね?

 いや〜、でも、あのシンジ君の「過呼吸」が、伏線になっていたとはね……
 カヲル君のあの表情! …………たまりませんなぁ………。
 あの後、もっとシンジ君には動揺&自問していただきたかったところですが…うーん。でもこの辺の流れは、カヲル君サイドの話に仕立ててあるから…シンジ君の表情は見えなかったしな。


 ……でも、そのインパクトの弱さを補完しようと無意識に働くのが……同人女の悲しい性…だったりします(爆笑)。
 なんで……なんで私、チラシの裏にモノローグ風の小説を書いているんだろう……無意識のうちに紙と鉛筆を引き寄せてつらつらと書いておりましたとも………ああああ、どこに発表するあてもないというのに……(号泣)。



新世紀エヴァンゲリオン (11)
新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「新世紀 エヴァンゲリオン」第11巻/貞本義行(角川書店少年エースコミックス)*注意!! 乱読家ノススメ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる