乱読家ノススメ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「警察庁長官を撃った男」/鹿島圭介(新潮社)

<<   作成日時 : 2014/09/08 15:33  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これも事件を追うドキュメントもの。最近こういう本が面白くて仕方ない。
 読むと義憤に駆られるのですが…その怒りをどこにぶつけていいのかわからない(大汗)。
 でも、読みたい(爆笑)。

 先日テレビでやっていた「世紀の瞬間&日本の未解決事件」という番組。
 その一番最後にやっていたのが、1995年に起きた「國松孝次警察庁長官狙撃事件」。
 そこで紹介…というか使われていたのが、この本の筋書き。

 1995年と言えば、激動の年でした。
 年初に阪神淡路大震災。
 3月には未曾有のテロ・オウム真理教サリン事件。
 同じく3月の末に、この警察庁長官狙撃事件。
 ちょっと下って…八王子のスーパーナンペイ強盗殺人事件。
 もう…次から次へと大事件が起きて、大変な年でしたよね?

 で、この「長官狙撃事件」ですが………タッチの差で、公訴時効を迎えております。2010年(平成22年)3月30日午前0時にね。
 公安部主導で行われた捜査は、「犯人はオウム真理教」の一点張り。
 サリン事件当時、警察内部にオウム信者がいた事で…彼と、彼を取り巻く幹部信者たちに捜査の手が伸びます。
 元警官の証言は、しかし二転三転……。撃ったと言ったり、撃ったようだと言ったり、知らないと言ったり、現場にはいたと言ったり…。

 よくもまあこんな不確かな自白を元に、捜査をしようと思ったもんですよね??
 案の定、「拳銃を捨てた」と証言した川からは、凶器は見つからず…捜査は頓挫。

 なのに、何度も何度も何度も、この元警官を取り調べ、その度に違う筋書きを考え……どうしても、オウムにこだわり続ける公安部。

 けれど……別の事件で逮捕され、現在も無期懲役で服役中の80代の老人が、「私が長官を撃ちました」と告白してるんですよね。
 2002年頃でしたか…。
 捜査課の方は、こちらを追うことになるのですが…。最初は口が重かった服役囚・中村泰ですが、事件が「オウム犯行説に傾きつつある」と知ると、徐々に口を開き始めます。
 
 1930年、満州生まれ(2014年現在・84歳!)。東大に入学するほどの優秀な頭脳。
 しかし極端な思想に染まり、窃盗や殺人を繰り返す。
 刑務所に20年服役。
 その後、現金輸送車強盗や先物取引などで金稼いでは、せっせとアメリカに通い、偽造の身分証明書で銃器を買い漁る…。
 ガンマニアであり、優秀なスナイパー。
 怖いじいさんだよ……。
 何だかね……高村薫の『リヴィエラを撃て』の主人公たちを彷彿とさせる。
 ジャックは、IRAのテロリストだけどね…。

 狙撃に使ったのは、コルトパイソン367マグナムの8インチモデルらしい。8インチって…すごい長いですよね。
 確か銃身が長いほど、命中率が上がるんでしたっけ? 逆に言えば、短かったり切り詰めた銃でも命中させられるとなると、物凄く射撃の腕がいいってことで。
 しかもホローポイント弾ですよ! めちゃくちゃ殺傷力が強くて、アメリカでも販売禁止になったほどの!
 (ちなみに私が一番欲しいのは、コルトパイソンの4インチモデルのモデルガン!)
 

 うーん……この本を読むとですね、つくづく公安と捜査課って、ソリが合わないんだなあ…と思いますよ。
 一般人から見れば、同じ警察なのにねぇ…?
 つまらないプライドやら意地やらにこだわって、みすみす犯人を見逃しているような……。
 特にね、公安部からトップに上り詰めた、米村・元警視総監!!
 公訴時効直前に勇退したけど…この人やらなんやらが、オウムにこだわりすぎて、にっちもさっちも動かなかったんじゃんか!
 あんたらのクビやらプライドやら、そんなことは外の人間には関係ないの!
 冤罪を作り、未解決事件を作ることこそが、最大の悪でしょう! 罪でしょう!
 間違ってたら、素直に認めて「ごめんなさい」するの! そんなの幼稚園児でも知っとるわ!

 私が読んだのは、2010年発行の単行本でしたが、その後…狙撃事件の関係者として罪状を押しつけられていた平田信が、2011年末に自首したので、文庫本の方には新たな章が付け加えられているそうです。
 そーいやアマゾンで…在庫切れになっとったな。
 
 これはやっぱり、文庫本の方を手に入れねばね!!
 
 

 
警察庁長官を撃った男
新潮社
鹿島 圭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 警察庁長官を撃った男 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






警察庁長官を撃った男 (新潮文庫)
新潮社
2012-06-27
鹿島 圭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 警察庁長官を撃った男 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「警察庁長官を撃った男」/鹿島圭介(新潮社) 乱読家ノススメ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる