アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「藤田和日朗」のブログ記事

みんなの「藤田和日朗」ブログ

タイトル 日 時
「黒博物館スプリンガルド」/藤田和日郎(講談社モーニングコミックス)
 1837年、大英帝国の首都ロンドンに、女性ばかりを狙って悪戯をする犯罪者が現れた。脚に「バネ足」を仕込み高く跳び上がり、目と口を光らせ、奇怪な声で笑う怪人物は、イギリス国民から「バネ足ジャック」と呼ばれ恐れられた。しかし、1838年春、犯人 は逮捕されることなくその姿を消した。 それから3年後の1841年、「バネ足ジャック」は再び姿を現した。悪戯ばかりでなく女性を殺害する殺人鬼となって……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/01 00:13

トップへ | みんなの「藤田和日朗」ブログ

乱読家ノススメ 藤田和日朗のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる