「穏(なばり)の王」/鎌谷悠希(スクエア・エニックスGファンタジーコミックス)

 今ドキの忍者の話(笑)。

 六条壬晴(みはる)は周りに(いや、時には自分自身にさえも)無関心なこと以外は、いたって平凡な中学生。
 しかし彼の身の内には、忍びの世界=穏の世が生んだ最大にして最高の秘術「森羅万象」が封印されていた!
 彼の能力を狙う伊賀忍の一派「灰狼(カイロウ)衆」。
 壬晴は、否応無く忍びたちの戦いに巻き込まれてゆく。

 主人公の六条壬晴が、主人公らしからぬキャラで面白い。何事にも無関心。かわいく小さなひ弱守られキャラ……と思いきや、意外にキツい性格にして『小悪魔』の異名を持つ。美形ショタなキャラではあるんですけどね。その外見とのギャップがすごい。

 あと、同級生のメガネ君…もとい相澤虹一くん。まじめで誠実な彼が、壬晴に振り回されるもの面白いですね。
 同人女のハートを掴むキャラも一人。壬晴たちの通う中学の英語講師、雲平・帷(とばり)・デュランダル。いやあ、あの「誓約」の場面では何人の同人女が狂喜したことでしょうねえ(爆笑)……しかし、された本人は、まったくの無関心でしたが(涙)。
 美少女キャラも標準装備。ちょっとボーイッシュな性格で人まちがいが激しいのが玉にキズ……な、清水雷鳴。風魔忍の侍。この勇ましさ、どっかで見たことあるな…と思ったら、アレですね、某えヴぁのアスカに似てるんですね。個人的には雷鳴ちゃんの方が好きですが。

 さてさて、この無関心主人公・壬晴くんが今後どのように変わってゆくのか? それが楽しみですね。


追記:2008年7月現在。
    この作品、アニメ化されまして……スカパー!の「キッズステーション」でも絶賛放映中! 
    そのせいか…アクセスが急増しております、このページだけ。
    ってなわけで、DVDの紹介も……。

隠の王 (1) Gファンタジーコミックス
隠の王 1 (初回生産版)
ジェネオン エンタテインメント
2008-07-25

ユーザレビュー:
自分…忍者という単語 ...
テンポが速い・・・。 ...
面白い忍者が社会と溶 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こまち
2007年02月21日 12:40
あたし、忍者漫画だいすきですおもしろいから
ファンファーレ
2008年02月27日 17:14
「穏の王」面白いですよね))
私大好きですよ♪
壬晴君の無関心ぶり、とても面白い
ですwww

この記事へのトラックバック