「エイリアン黒死帝国」前・後編/菊地秀行(ソノラマ文庫)

 遅ればせながら読み終えました。というのも、新刊で出た直後に本屋で見かけたのですが、そのとき持ち合わせがなくて買うのを見送ったのですね。それからしばらく本屋に行かなかった間に…なくなっちゃってて、あらためて先日注文取り寄せして購入したんです。……最近ソノラマ文庫って、妙に少なくないかね? 縮小営業中なの?

 
 今回の話の舞台は暗黒大陸・アフリカ。もちろん架空の国なんですが…大ちゃん、その国にあった「ミッシングリンク」を埋めると言われるミイラの頭部を持ち帰ったのはいいが、その呪いで徐々に体が動かなくなってゆくんですね。腕に足…最後には心臓まで停まるという呪い。その呪いを解くためには、ミイラの頭を胴体に帰さねばならない。そのためにアフリカへ向かおうとしたその矢先、トラブルメーカー・ゆきちゃんが、とり憑かれた上に頭部を持って逃走。大ちゃんはそれを追うわけなのですが…体の半分が動かない状態で一体どうするのか?というのが、今回の見所。
 ネタをバラしちゃうと、「新キャラ」の登場!です。それも大ちゃんの従兄弟! しかも同業者! そして(多分)美形(だってモデルやってるくらいだし)。更に彼は○○○○○によって、●●された人間で!!
 あとがきにもありましたが、彼を主人公にした作品の前に、こちらのシリーズに出しておいて、それから独立したシリーズを…という目論見があったらしいです。
 そっちの方もちょっと楽しみだなあ。
 あと、今回から表紙と挿絵が柴田昌弘氏に代わっています!! アクション、バイオレンス、エロ…を得意とする両氏の組み合わせは、新鮮かつ納得。この勢いで柴田氏がエイリアンシリーズを漫画化してくれないかなあ…??


エイリアン黒死帝国〈上〉 ソノラマ文庫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みたけ
2006年07月01日 19:27
こんにちわ。
ご無沙汰しています(笑)
エイリアンシリーズはしばらく読んでなかったのですが、この前、偶然この本を見つけ購入しました。
それと「蒼血魔城」も。
記事の中に書かれてましたが、ソノラマ最近見ないですね(笑)
しかも、昔のタイトルも古書市場で出回らなくて困ってます。
また、遊びに来ます~♪
ありがとうございます
2006年07月01日 21:50
コメントありがとうございます。
最近めっきり発刊ペースが遅くなった上に、本が度回らないとは…う~ん。読者としてはキツイところですよね?
また気軽にお越しくださいませ♡

この記事へのトラックバック