「あひるの空」/日向武史(講談社少年マガジンコミックス)

 バスケット漫画…としては、まあ、ありきたりな設定とスタートでしたね。転校生もしくは新入生がやってきて、廃部寸前、部員に全くやる気のないバスケット部を立て直し…というね。どっかで見たことありますよね~? 月刊マガジンあたりで…(爆笑)。


 しかし、一つありきたりでなかったのは…主人公・車谷空の身長!(爆笑)
 自称「160㎝」の彼の身長は…実は147cm!! ……いやいや、これ、高校一年生の男子の身長としては低すぎますって(汗)。私と同じだし!
 女の身の私でさえも、この身長で低い方なんですよ? むしろ「低身長症」のおそれあり……まだ今なら、成長ホルモン注射すれば、伸びるよ! 絶対!! 
 まあ、それを補うために、彼は様々な「武器」を持っているんですけどね。
 そして、当初全くやる気がなかった部員たちも…段々と主人公のペースに巻き込まれてゆく…という話。
 シュートは全く入らないが、身長とジャンプ力のあるセンター、その双子の兄であり天才的なポイントガード、華麗な技を持つフォワード、しばらくバスケットを離れていたために体力は無いが、ものすごく身長の高いセンター、監督兼マネージャーの美少女……そして主人公のシューティング能力。
 まだ連載始まって以来勝ちはないのですが(笑)、強いライバルたちにもまれにもまれて、地区予選を勝ちあがって行って欲しいものですね。
 基本的にはギャグマンガらしいので…笑いのツボもあちこちにあります。主に笑わせてくれるのは千秋ですねえ…やつはイイ! 腹抱えて笑わせてもらいました!!
 是非ともご一読あれ。

あひるの空 Vol.6 (6)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック