「僕は鳥になりたい」/西炯子(小学館プチフラワーコミックス)

 ううう…西炯子氏の短編集です。彼女の漫画は…「切ない」と「痛い」の狭間のものが多いので…。
 表題作の「僕は鳥になりたい」。
 針間と両角(もろずみ)という男子高校生と、新田由子というカトリック系女子高校生との微妙な三角関係のお話。
 男子校の寮の同室になった針間と両角。しかし、無表情で目立たない両角の意外な秘密を知った針間は、徐々に両角との仲を深めてゆく。
 一方、文芸部の部誌に載せた自身の作品に送られてくるファンレターから、好みの女の子を物色していた針間は、ある女生徒の付き添いで来ていただけの新田由子に、なぜか心ひかれる。
 何度か会ううちに、恋とも友情ともつかぬ感情を彼女に抱き始める針間。そして針間は、両角と由子を引き合わせ、いつしか三人は奇妙な三角関係になってゆく。
 ……なんか、切なくてねえ…いい話です、ええ。

 共に収録されている「欲望という名の自転車」。
 私が初めて西氏を知ったのはコレ。「JUNE」掲載作品ですね…の割にはボーイズ度は低め。
 男ばかりの五人兄弟の椋本家。両親が共に事故で死に、長男を筆頭に下は幼稚園の双子までいる。
 長男は両親の遺言を守るために、弟たちを無事大学まで卒業させようと躍起になっているのだが、次男の波広はそれに反発。毎日ケンカを繰り返していたが、ついにある日波広は家を出、同じ大学の漫画家志望の男のもとに転がり込む。こ難しく一般受けしない漫画を延々と描き続けているその男には、同級生でモデルもしているという彼女がいた。


 この椋本家の五人兄弟の話は、オムニバスであちこちのコミックスに収録されています。
 次男・波広=「欲望という名の自転車」
 長男・藤伸=「ここへおいで」(「水が氷になるとき」収録)
 三男・靱正=「遂に最後のREQUEST」((「天使にならなきゃ」収録)
 ですかね、私が知る限りでは。たしか「遂に最後のREQUEST」(が一番早く発表された作品だったんでは?
 この椋本兄弟の今後(爆笑)も気になるところですが、西作品にはもう一人気になるオトコが……そう、「オタケ」さんです。
 しかし、彼の話は、また今度。



僕は鳥になりたい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やさしい翼の作り方

    Excerpt: 「僕は鳥になりたい」 西炯子著 �肝誓�忙匚擦琶厳殄�垢鬚弔箸瓩訖亡屐H爐蓮伐兇浪燭砲眷�蕕譴覆ぁ�燭���蠅覆そ充刑个澄匹箸Δ修屬�△燭戚菊颪卜�気譴襪个�蠅涼膣屬汎韻犬茲Δ房�呂頬篷廚垢襪海箸魴.. Weblog: 好きなことだけしていたい・・・ racked: 2006-07-12 23:18