「東京のカサノバ」全2巻/くらもちふさこ(集英社マーガレットコミックス)

 別冊マーガレットで長年描いていらした大御所。現在は他誌に移られていますが…未だにご活躍中のようですね。
 ようですね…というのは、実は私、この方の漫画は、この「東京のカサノバ」しか読んでいないから…なんですよ。
 妹はちょこちょこ買って読んでいるようですが……。

 この話は、たしか中学生の頃に、連載第一話を読んでハマり、その後何年かしてコミックスを入手しました。その当時母が少女コミックスやら別冊マーガレット、別冊フレンド、ぶ~けなどを購読していたもので。
 
 ちょっとブラコンの気のある末妹・多美子。彼女は次兄の暁のベッドに未だにもぐりこむ癖があったりするほどのブラコン。
 ルックスはいい、人当たりもいい、そんな兄を誇らしく思う一方、いつか他の女に取られる日が来ることに不安を覚えていたりする。
 女性カメラマンの助手していた暁だったが、あるバンドの女性ボーカルに気に入られ、彼女の写真を撮ることになる。やがて、彼は雑誌の一コーナーを任されることになる。
 しかし、そんな彼には一つの秘密があったのだ。


 うーん、第一話の展開がスピーディだったもので、ついつい釣り込まれて読んでしまった…ってな感じでしたね。
 この話読んで、ちょっと憧れたもんなあ…お兄ちゃん。私は3人姉弟の一番上だもんで…。
 でもね、先日このブログの為に読み直してみて…ちょっと愕然としたことが(笑)。
 何かね…昔のように、純粋に、「面白い!」「いいなあ!」って…思えなかったんですよね……。なんででしょ?
 あああ……20年も年取っちゃって……荒んじゃったのかなあ? 何故か、ターコが可愛いと思えなくて…ターコに感情移入できなくて……ちいちゃんのことは素直に「かっこいい!!」と思えるんですよ? なのに、ターコに対しては…だめだ、やっぱり。
 「何でこんなのがいいの?」とか思っちゃってる……あああ、おばちゃん、心がサブくなっちゃってるよ…。寂しい限りです、ハイ。

東京のカサノバ (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月01日 22:36
はじめまして! 「東京のカサノバ」好きでした~☆連載当時ターコと同年代だったこともあり、ちいちゃんにメロメロでした*^^*
大人になって読み返すとターコが可愛くないっての確かにあります!乙姫とかのがやな奴ではあっても愛らしく見えたり?なぜなんでしょうねー?_?
ではでは、お邪魔しました^O^
かずくん
2007年02月02日 11:15
コメントありがとうございました。
ここ20年の間に心は荒み、さらに腐ってしまったのでしょうねえ……。長いこと同人界に足突っ込んでいた弊害かも(爆笑)。

この記事へのトラックバック