「間違いの恋」/那須雪絵(新書館ディアプラスコミックス)*注意!

 えーと、短編のボーイズラブ集です。…いつかはお描きになられるだろうなと思ってはいたのですが…ねえ?
 先日たまたま古書店で見つけて、意を決して購入いたしました。いつかは読もう…と思いつつ手がなかなか出せなかったもので。

 この方の作品は『花とゆめ』本誌でデビュー当時から読ませていただいておりました。宇宙人テツ君の話から…「ここはグリーンウッド」。グリーンウッドは特に手塚忍先輩(ああ、この頃はまだ私にとっても先輩だったのに…)に入れ込んでいましたっけね…。

 その後私が花とゆめ本誌を定期購読できなくなり(貧乏学生生活でしたので)、しばらく遠ざかってしまった間に他誌に活躍の場を(新書館に)移されてしまったようですが……あああ、やっぱりこっち方面にいらしたんですね?ってな感じ。
 
 このコミックスには表題作のほかに、中篇一本と読みきりが一本収録されています。
 なんですか……読んでて私自身、面映い感じでした(笑)。なんでかって…? 
 最初は「新人SF系作家さんがデビューしたぞ!」とか期待していたし、その後は「一風変わった学園物をお描きになられる方だなあ」と思っていたんで…最近の同人出身作家さんと違って、最初はノーマル方面の方だと思っていたのでね。
 あ、彼女がボチボチ同人活動をなさっていたことはもちろん存じ上げておったのですが、作品の方は存じ上げていなかったですし。
 ですからね……商業誌の方でまでこっち方面を堂々とお描きになられるまでになられたのか……と思うと、ちょっと気恥ずかしいというか、なんというか…なもんで、今まで手を出しかねていたのです。
 まあ、昨今の作品と違い、キャラクターの皆さん、それなりに悩んでいらしたので…感情移入しやすくて、親しみやすい話でした。
 私は割りに頭が固い方なので…「男が好きで何が悪いの?」「男が好きで何がおかしいの?」系の…「開き直り系」とでもいうのでしょうか、そういった作品てダメなんですよね……。それなりに、「好きになった相手が『男』だったよ、どうしよう~!!」と悩む主人公たちの方が…。

 皆さんはいかがですか??



間違いの恋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック