「プルートウ」第三巻/浦沢直樹:漫画(手塚治虫:原作「史上最強のロボット」)(小学館ビッグコミックス

 ええ、三巻が出ましたね? 皆さんは新書版コミックス派ですか? おまけつき特装本派ですか? 私は後者です。前者は弟が買っているので(爆笑)。



 やはりね、浦沢氏の漫画は……違う! 泣けるんだよ…本当に。ちょっとしたセリフやエピソードがね…泣ける。
 今回は日本がメインの舞台。アトムの妹・ウランちゃんが大活躍! 可愛いんだ~本当に!
 そろそろ「プルートウ」の正体とか、製作者の目的とか…出てくるところなのですが! …まだひっぱる!
 反ロボット思想の人間たちも現れて……今後も目が離せませんねえ…。 

 今回の「おまけ」は、浦沢氏が高校一年生だった1975~76年当時に描いた漫画「羅生門」です。原作は芥川龍之介、絵柄は手塚治虫風、時代設定は近未来の日本…ですね。でもこれがまた…ちゃんとした「大学ノート」の体裁になってるのが面白い!
 むろん大学ノートの開き方と、漫画のページの開き方は逆ですから…開いて右側の(ノートの開きの)偶数ページにのみ、漫画は掲載されていて、奇数ページには左上方にアトムのパラパラ漫画が!(爆笑)楽しいですよ!
 ちょっとお高いですが……特装本もおススメです!



PLUTO 1 (1) 【豪華版】 ビッグコミックススペシャル

"「プルートウ」第三巻/浦沢直樹:漫画(手塚治虫:原作「史上最強のロボット」)(小学館ビッグコミックス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント