テーマ:藤原伊織

「ひまわりの祝祭」/藤原伊織(講談社・講談社文庫)

 先ごろ、亡くなられた作家である。それまで私は彼の作品はここでも紹介している「テロリストのパラソル」しか読んだことがなかった。  電通に勤務しながら作家活動を続けていたときく。  どんなに芸術に疎い人でも、一度は耳にしたり、目にしたことがあるであろう、ゴッホの「ひまわり」。  この作品には同名の作品が7枚あるそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テロリストのパラソル」/藤原伊織(講談社文庫)

 江戸川乱歩賞と芥川賞の両方を受賞した、史上初の作品。  映像化もされたそうですが…私は見ておりません。ただこの作品「狙って」作った作品らしく(講談社の「IN ポケット」中のインタビューにあり)、派手なカーチェイスが入っているのはそのせいらしいです。映像化したときに派手だし迫力があるだろう…と。  さてこの話ですが、冒頭のつかみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more