テーマ:清水玲子

「パピヨン」/清水玲子(白泉社花とゆめコミックス)

 表紙裏の作品解説より。  惑星アトラスの第一王子・ナザレが、デルタ滞在中に両国は戦争状態に。追っ手から逃れたナザレは、街で殺人事件を起こし宇宙空間に浮かぶ少年院に投獄されてしまう。ところがそこには、かつて彼に仕えていたサラートに似た男、イオがいた…。  まあ、清水氏お得意のスペースアドベンチャーですね。こういう近未来のSF設定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘密」/清水玲子(白泉社ジェッツコミックス)

 この話の第一話が初コミックスになったときは、前出の「WILD CATS」の後ろに収録されていました。  後に、清水氏が活躍の舞台を『LaLa』から『メロディ』に移したときに、日本を舞台とした話として連載ものになりました。  西暦2060年。人類は、暗殺されたり、犯罪に巻き込まれて死んだ人間や犯罪者の脳から、視覚情報を取り出し、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「WILD CATS」/清水玲子(白泉社花とゆめコミックス)

 清水氏の短編。本誌の長期連載の合間に、一年に一度、一昨づつ発表された連作です。  つい先日から、図書館の漫画スペースからちょこちょこ懐かしい漫画本を借りてきて読んでいるもので…「竜の眠る星」から引き続き、清水玲子氏の漫画を。(実家にはあるんですが、持って帰ってくるのが面倒で)  ある日龍一が拾ってきた子猫たち…そのうちの一匹は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「竜の眠る星」全5巻/清水玲子(白泉社花とゆめコミックス)

 ハマったなあ……コレ。どんだけハマったかというと…続編買いあさったし、イラスト集やらポストカードやら買い集めたし、本誌のカラー表紙切り抜いたし、果てはイメージアルバムまで……うーん。まんまとハメられておりますね(爆笑)。    24世紀の地球。そこは、人間と見まごうほど精巧に作られたアンドロイドが闊歩する世界。  元殺し屋だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more