テーマ:樹なつみ

「左の炯」/樹なつみ(白泉社花とゆめコミックス『八雲立つ』第7巻収録)

 短編なんですけど、是非ともこの続きが見てみたい!という作品です。  交通事故で足を負傷して引退宣言した直後の若きテニス選手・壱宮晢(いちみや・あきら)。  彼は、オーストラリアのリゾートクラブでテニス・コーチとして雇われる。  その同じリゾートクラブで、ボーイとして雇われている少年・ケイ。  彼に、天性のテニスの素質を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花咲ける青少年」全12巻/樹なつみ(白泉社花とゆめコミックス・文庫)*注意

 最初、タイトル読んだときは「どっひゃ~~」と思ったものでした。何か、恥ずかしくないですか、このタイトル(爆笑)?  LaLa本誌でチラ読みしてると、何だか一人のヒロインの争奪戦っぽかったので、当時は触手が動かず(爆笑)、読まなかったのですが、何年か後「OZ」や「八雲立つ」読んでから揃えて読み始めました。  まあ、一人のヒロイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「八雲立つ」全十九巻/樹なつみ(白泉社 花とゆめコミックス)*注意

 白泉社の月刊LaLaで連載された伝奇物。   第一巻の内容はアニメ化され、その後、CDも続々発売されましたね。  終戦のどさくさに紛れて、出雲から盗みだされた六本の神剣。それはこの地―出雲―にうずまく「まつろわぬ者たち」の巨大な念を封じるための鍵だった。  東京の大学生・七地健生(ななちたけお)は、大学の先輩の手伝いに誘われ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more