乱読家ノススメ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「QED 九段坂の春」/高田崇史(講談社ノベルズ)

<<   作成日時 : 2007/09/21 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さてさて、「QED」シリーズ最新作は、四季をタイトルに冠したオムニバス・青春ストーリー(爆笑)です。
 というのも、それぞれの季節に関して、主要キャラの過去の…ちょっとした恋模様などが垣間見える作りになっておるのです。
 そう! 勿論、タタルさんも奈々ちゃんも! そして小松崎さんも。
 「九段坂の春」はタタルさん。「北鎌倉の夏」は奈々ちゃん。「浅草寺の秋」は小松崎さん。そしてラストは…そう、あの男!
 でも、これらは彼らがまだ大学(や事件)で出会うよりも前のお話…なのです。
 ほんのり苦くて切ないお話…に、ちょっとした事件が絡んでいたりするのです。
 全体としては約十年に渡る話となるのですが……最後の最後で、あの話にオチをつける辺り…やっぱり高田先生はテクニシャンです!
 更にはイントロダクション部に時事の話題が付いているので、奈々ちゃんたちと同年代の私としては、「あ〜! あの頃ね!」と思いながら読めたのも、楽しかったです。
 ……余談ながら、奈々ちゃんは1968年生まれ。タタルさんは1966年生まれ。奈々ちゃんの妹・沙織ちゃんは1970年生まれ…なようですので、私は沙織ちゃんと同級生なわけですな。

 今回、雑学度は軽め……でしたが、なーんか今後、シリーズに絡んできそうなキャラが、ちょこちょこ出ていたのが気になるところ。タタルさんの同級生とか。あの男を、軽〜く小突いちゃうお姉さんとか(爆笑)!
 今後楽しみの一つになりそうですねえ。


QED~flumen~九段坂の春 (講談社ノベルス タS- 20)

QED~flumen~ 九段坂の春 (講談社ノベルス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「QED 九段坂の春」/高田崇史(講談社ノベルズ) 乱読家ノススメ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる