乱読家ノススメ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近お気に入りの絵本三冊

<<   作成日時 : 2007/11/29 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「くまとクマ」/松成真理子(童心社)


 うちの息子の最近一番のお気に入り!

 ぬいぐるみのくまと、犬のクマ。二人は出会い、仲良しに。
 ある日クマが、ご主人様たちとお出かけ中に、風が吹いて、ぬいぐるみのくまは飛ばされて……。

 ほんわかと心があったかくなる、そんなお話です。


「ぞうのせなか」/秋元康:作 網中いずる:絵(講談社BOOK倶楽部)


 DVDなどにもなっていますよね、これ。私が見たのは「イ・ビョンホン アリーナツアー」の会場で(爆笑)。あのツアーの構成を秋元氏がやっていたと言うことで、イ・ビョンホン氏も観た作品です…との紹介があり、会場で流されたもの。
 歌にあわせたアニメーションでしたが…こちらはまた、作画の違う、子供向けの絵本です。
 息子に読んでやりながら…不覚にも涙ぐんでしまった。「もし今、私が死んだら…」と思うと泣けてしまってですね。
 

「ともだちになって」/アレクシス・ディーコン(徳間書店)


 ある日地球に落下してきたUFO。乗っていたのはウサギに似た、三つ目の宇宙人の子供・ピークー。
 一人ぼっちで寂しい彼女は、友達を探そうとしますが、大きい生き物(大人たち)は、彼女を邪魔者扱いしてばかり。
 でも、小さな生き物(子供たち)は、彼女を受け入れ、一緒に遊んでくれます。

 
 3冊とも、2〜5歳くらいまでの子供に向いた絵本だと思います。「ぞうのせなか」はちょっと対象年齢高いかな?
 親しみやすい絵と、お話。全てひらがななので、文字を覚え始めたお子様と、一緒に読むのもよいかも。
 是非ご一読下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近お気に入りの絵本三冊 乱読家ノススメ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる